1. HOME
  2. 製品一覧
  3. 01.間接照明
  4. JP-J9.5(12.5)不燃

01.間接照明

01.間接照明

JP-J9.5(12.5)不燃

ユニット型間接照明
~ J型に配置した鉄板でユニット本体の強度アップ ~

既存商品『間接照明JP-K9.5(12.5)不燃』を進化させたJP-Jが誕生しました。

JP-Jはご希望通りの形状に製作した鉄板(0.8mm以上)を、ユニット内の背板面、幕板(アゴ)面に内蔵しています。

この背面の鉄板が補強となり、壁面へ直接取付が可能。新築はもちろんですが、後から解体する展示会場など、内装に手を加えず間接照明を設置したいリフォームやリノベーションにも最適です。

厚み最薄の約20mmでありながら、背面~台座~幕板(ジョイント)までJ型に配置した鉄板によりユニット本体の強度をあげることで、従来のJP-Kの台座巾150mmより50mm延長し200mmまで可能となり、器具選定や光り方の検証など、選択の範囲が広がりました。

間接照明は照明以外の装置製作、設置の難易度が高いのですが、JP-Jならもっと身近に間接照明を取り入れていただけます。

規格/サイズ

サイズ

糸尺910(mm)以内×長さ910(mm) ※1,820(mm)も可能

材料

石膏ボード(t9.5、t12.5)※ウルトラライトボード推奨|亜鉛鋼板(t0.8~)

用途

壁、天井などの間接照明※既設に直接設置が可能

納期

納品数、形状により異なります

FAQ

JUPITAの取付けは難しいですか?
取扱いに該当する業種は大工さん、軽鉄、ボード職人さんが最適です。
成型製品ですので熟練した職人でなくても取付けは可能です。

既存壁に間接照明を取付たいのですが?
既存壁の下地を釘など刺して位置を確認してください。300-450mmの間隔で設置してあります。下部に位置確認の印をし、製品の表面からビスを貫通させてください。下地を考慮しないで取付の場合はご相談ください。

強度はどれくらいですか?
こちらの荷重試験結果をご覧ください。
ほとんどの市販の間接照明LED器具の重さは、1Mあたり2kg~3kg以下のため、910ユニットだと分散されるのでまったく問題ありません。壊そうと思わない限り壊れる心配はありませんが、設置後の業者(塗装またはクロス、電気工事業者)へは注意払っていただけるようにお願いしていただくとなお安心です。

納期は大体どれぐらい掛かりますか?
JUPITAはオーダー商品のため在庫がございません。受注状況にもよりますが、お客様が必要なタイミングでの納品を心がけておりますので、お早めのご相談をお願いいたします。

図面/仕様記入表

施工手順を動画で再生

JP-J 取付時の様子

JP-J ジョイント取付時の様子

施工/導入事例

試作品制作(有料)も承っております。お気軽にお問合せください。

試作品のご依頼について

お電話でのお問い合わせはこちら
(営業時間9時-17時30分)
※担当者が工場で不在の事が多いのでメールでお問合せください。
メールやFAXで図面やスケッチをお送りいただけるとスムーズです。