日建スチールは「信頼」される内装工事会社として、進化を続けていくことをお約束いたします。

JUPITAは業界の職人不足を解消することを目的とした石膏ボード加工製品です。

日本の人口は2008年をピークに減少の一途をたどっており、これによる労働人口の減少が社会問題となっています。特に「建設業界の人手不足」は非常に深刻で、「現場の職人」・「職人をマネジメントする技術者」そのどちらも足りていないのが現状です。

業界の職人不足を解消するために日建スチールが開発したのが新感覚ユニット型間接照明装置JUPITAです。日建スチール独自の特許製法で、これまで職人が現場で施工していた工程を石膏ボードをつかってユニット化することに成功しました。現場ではユニットを取り付けるだけで簡単に施工できるので、「職人の工数削減」「短納期の現場」を実現しています。

日建スチールではこれからも、業界の課題に挑戦する先進的な商品開発に取り組んでまいります。

会社名

日建スチール株式会社

代表取締役

井上 好男

資本金

2,000万円

設立

1972年 5月 1日

事業内容

1.内装工事(軽天工事)
2.JUPITA事業

加入団体

社団法人 全国建設室内工事業協会

建設許可番号

国土交通大臣許可(般-29)第13204

東京本部

JUPITA事業部
〒124-0022
東京都葛飾区奥戸6-23-3
TEL. 03-5875-7702  
FAX. 03-5875-7703

関西本部

関西工場
〒661-0978
兵庫県尼崎市久々知西町1-4-15
TEL. 06-6428-2535  
FAX. 06-6428-2530