1. HOME
  2. 製品一覧
  3. 04.カーテンボックス|壁笠木部材
  4. CTB-9.5(12.5) 不燃

04.カーテンボックス|壁笠木部材

04.カーテンボックス|壁笠木部材

CTB-9.5(12.5) 不燃

カーテンボックス

CTBは、カーテン、ブラインド等のBOX形状に対応する製品です。

マンションでは木造作、高層ビルでは製作金物が主に採用されますが、CTBは、軽鉄・ボード工事業者の取付が可能な石膏ボードを主体としているため、軽量で施工もワンストップに完結いたします。

また、内装制限のある建築物にも問題なく対応できる、不燃製のCTBをおすすめいたします。

裏面の鉄板補強は、t0.4~から厚みをお選びいただけます。鉄板は、ジョイントを兼ねたBOX全体を覆うカタチで装着をしておりますので、カーテンレールなど、吊物への補強対策も万全な製品です。

規格/サイズ

サイズ

糸尺910(mm)以内×長さ910(mm)※1820(mm)も可能

材料

石膏ボード(t9.5、t12.5)|鉄板t0.4、t0.6、t0.8

用途

天井のカーテン、ブラインドBOXなど

納期

納品数、形状により異なります

FAQ

JUPITAの取付けは難しいですか?
取扱いに該当する業種は大工さん、軽鉄、ボード職人さんが最適です。
成型製品ですので熟練した職人でなくても取付けは可能です。

各製品で寸法、形状などオーダーメイドは可能ですか?
基本的には、ご希望のサイズで製作になります。石膏ボードは1000×3000のサイズまで加工ができますので、長尺物の製作も可能です。

納期は大体どれぐらい掛かりますか?
JUPITAはオーダー商品のため在庫がございません。受注状況にもよりますが、お客様が必要なタイミングでの納品を心がけておりますので、お早めのご相談をお願いいたします。

建築基準法第35条の2
当製品は不燃の石膏ボードで作られているため、建築基準法第35条の2に記述されている内装制限に抵触しません。

建築基準法第35条の2
別表第1(い)欄に掲げる用途に供する特殊建築物、階数が3以上である建築物、政令(①)で定める窓その他の開口部を有しない居室を有する建築物、延べ面積が1,000㎡をこえる建築物又は建築物の調理室、浴室その他の室でかまど、こんろその他火を使用する設備若しくは器具を設けたものは、政令(②)で定めるものを除き、政令(③)で定める技術的基準に従って、その壁及び天井(天井のない場合においては、屋根)の室内に面する部分の仕上げを防火上支障がないようにしなければならない。

施工方法

製品の取付位置(内外)を確認し、ビスで固定します。

施工/導入事例

CTBシリーズでは、軽鉄・ボード工事業者でのタイムリーな作業が可能です。
裏側にレール取付用のベニヤを設置したCTB-αもございます。

試作品制作(有料)も承っております。お気軽にお問合せください。

試作品のご依頼について

お電話でのお問い合わせはこちら
(営業時間9時-17時30分)
※担当者が工場で不在の事が多いのでメールでお問合せください。
メールやFAXで図面やスケッチをお送りいただけるとスムーズです。