1. HOME
  2. 製品一覧
  3. 01.間接照明
  4. 新JP-K9.5(12.5)不燃

01.間接照明

01.間接照明

新JP-K9.5(12.5)不燃

ユニット型間接照明
~ 近年のミニマム器具にマッチした間接形状 ~

新JP-Kは、従来型の形状を設置場所、照明に合わせたシンプル形状にリニューアルをしました。新JP-Kは、JP、JP-J型とは異なり背面構成を省き、天井面のビス止めのみで設置が可能です。

台座持ち出し幅~100mm程度の推奨で、設置に困難な壁際のコーニス照明といった狭小部分の間接照明や造作を小さくしたい意匠に最適なユニットです。
薄鋼板を装着済みのユニット厚は、石膏ボード9.5mm採用で最薄20.5mm、12.5mmの採用で26.5mmの厚さになります。

高性能でミニマム化された近年のLEDにマッチしたスリムな間接意匠も場所に応じた空間演出を高める上で不可欠になっております。

設置場所の高低差を確保したい場合など、設計・施工時のお悩みを解決できる商品が誕生しました。

規格/サイズ

サイズ

糸尺910(mm)以内×長さ910(mm) ※1,820(mm)も可能

材料

石膏ボード(t9.5、t12.5) ※ウルトラライトボード推奨
亜鉛鋼板(t0.6、t0.8)

用途

壁、天井などの間接照明

納期

納品数、形状により異なります

FAQ

JUPITAの取付けは難しいですか?
取扱いに該当する業種は大工さん、軽鉄、ボード職人さんが最適です。
成型製品ですので熟練した職人でなくても取付けは可能です。

載せる照明の重量制限はありますか?
照明デザインの検討は必要だと思いますが、使用器具を隠せるサイズまで
小さく作ることは可能ですので、ご相談ください。

納期は大体どれぐらい掛かりますか?
JUPITAはオーダー商品のため在庫がございません。受注状況にもよりますが、お客様が必要なタイミングでの納品を心がけておりますので、お早めのご相談をお願いいたします。

施工方法

STEP1
壁際のコーニス照明。下り壁下地とボード貼りまで完了させておきます。

STEP2
下端天井面だけの留め付けになりますので、安全な二列の野縁下地に対して留め付けます。

STEP3
ユニットジョイント時です。鉄板オス・メス構造で、ジョイントもビス留めで緊結します。

STEP4
現場施工では難しい狭小部分も簡単に設置ができます。

STEP5
ユニットとボード厚が同じで、ジョイントパテ処理で後付感のないシームレス工法。

 

施工手順書

詳しい施工手順書をご用意しております

完成/導入事例

試作品制作(有料)も承っております。お気軽にお問合せください。

試作品のご依頼について

お電話でのお問い合わせはこちら
(営業時間9時-17時30分)
※担当者が工場で不在の事が多いのでメールでお問合せください。
メールやFAXで図面やスケッチをお送りいただけるとスムーズです。